私たちは、存在以前にも存在していましたし、現在も存在していて、これからも存在し続けます。だから自覚するということは、その「根源」をわかるということです。

「 不滅の根源の自覚 」

師匠は結局この10年の間、これを伝えたかったんです。

この根源の私を知るためには、ひとつの方式があるんですけど、それは、私の「心」の外にこそ私がいるということです。最初に師匠のお産の痛みについて話しましたけど、普通の女性が10人も産んだら老けてしまいます。師匠が1000人以上もの、その痛みを感じながら肉体を維持できるのは、師匠がそれとずっと繋がっているからなんです。