ひとつでも実践して、体験してこそ、私の「真理」になるんです。

自覚を通して自分が実践してみて、それがわかったとき、それが本当の私の「真理」で「真実」になるんだということです。講話を聴いただけでは「知識」にすぎないんです。私が体験して、経験してみたとき、そして、それを確信したとき、初めて私の真理になるんです。

結局、私の中で見つかったそれこそが「真理」なんです。
すべて自覚を通して、中から見つかるもの、それが「真理」です。

印可にこだわっている状態では印可は降りないんです。
準備ができた人は、印可に関して何とも思わなくなるんです。
印可から私が完全に自由になったとき、印可をもらえます。

長い時間、話をする才はないんですけど、講話をしてみました。
みなさん、聞いてくださってありがとうございました。