ミルさん

ここのセンターにきたメンバー達に、みんなは「遊べ遊べ」って言います。 
「何もしないで楽に遊んだらいい」って。
みなさん、ここにいらしてから、そういう話を聞いたことはありませんか? 

みんな ありました、何回も。

ミルさん

何も考えずに、ただ遊ぶっていうのは、この世の中で一番高い意識のレベルです。 
楽しく遊ぶっていうのが最高の修行です。

なぜかというと、たいていの人は、
遊びながら心の中では、心配事とか悩みとかが消えないんです。

たとえば、私が今日一日楽に遊ぶことによって、たとえば、家で子犬を飼っていたら、子犬が一匹でそこにいるから、その犬のことが気になっちゃったりとか。

今日一日を楽しく遊ぶことによって、今日できなかったことを明日しないといけないんじゃないかって思ったり、こういうふうに遊んでいたら人生を無駄に使ってるんじゃないか、遊ぶことだけしてていいんだろうか、誰かは一生懸命何かを学んでいるはずなのにって。

うわべだけは遊んでいますけど、心の中では戦争が起こっていますよ。
これは、遊ぶということではありません。 

本当に遊ぶっていうのは、うわべと中身と同じになるということです。 

                (私の場合、これで印可もらったと思っています)