ミルさん

カトリックの聖堂をつくる作業をしながら、それが自然な形で瞑想する時間になったんです。それがコラージュ瞑想の始まりと言われています。

   (部屋に雑誌が用意されている)

みなさんが雑誌を選ぼうとしたその瞬間から、このコラージュの瞑想は始まっているんですよ。

ここで一番重要な原則があります。この作業をする間、絶対に自分の周りの整理をしてはいけません!周りの後片付けは、授業が全部終わってからします!

じゃ、紙を破ってください。ずっとずっと続けて破ってください。

   みんな (ビリビリ雑誌を破る)

じゃ、1・2・3って言ったら、これをまき散らすんですよ。1・2・3!

   みんな (まき散らす)

いまから本格的に授業が始まったんですけれど、絶対に片付けたらいけません。

では最初に、私の「名刺」をつくることをします。

その名刺の中には、
「顔」、人の顔がその中に入ってはいけません。
「文字」も入ってはいけません。
「数字」も入ってはいけません。

動物の顔は大丈夫です。服とか化粧品とか、自動車とか建物とか、自然の風景とか、そういうものは活用してくださって結構です。

この雑誌を手で破って使おうが、ハサミを使おうが、それは全然構いません。

・・・・雰囲気がなんか、深刻になってるんですけど、緊張しないで楽にね。

色鉛筆も使って結構です。 

色鉛筆でなにを書いてもいいんですけど、そこに人の顔や数字は書かないでください。

あ、散かっているのにも意味があるんですよ。みなさんが生きてきて、こういうふうに紙を破って、投げ捨てたことが今まで何回ぐらいあったでしょうね?紙をビリビリ破ることでストレスが発散される、そんな気がしませんか?

では始めますけど、制限時間があります。
みなさんがご自分を十分に表現して、制限時間を過ぎたらその紙を回収します。
では今から、4分間差し上げます。4分の中で、自分の名刺をつくってください。

   (??6分経過??) 

じゃ、そこまで 時間を2分延長しましたよ、回収しまーす。

   (回収)

作業しながら思わず片付けちゃった人には、これからは歌を歌ってもらいます。 

     

では今度は、他の人が、私についてどう評価しているか。

あなたは本当に大らかだ 本当に心が細かいところまで気がつく、
そういうふうに他の人が私をどう見ているかについて、表現してみてください。

方法は同じです、4分間差し上げます。はじめ!

みなさん、本当に模範生のようにちゃんと座ってやってますね(笑)

   (??4分経過??) 

じゃ、回収しまーす。

   (回収)

こういうふうに散らかしているわけは、自分が今まで持ってきた固定観念を破るという意味と同じなんですよ。無意識の中で自分はこういうふうに生きないといけない、こういうふにしないといけないっていうことをたくさん持っているということです。

私を見ないといけないわけは、無意識的に、習慣的に、みなさんはいつも同じパターンを維持してきました。だから、そのパターンを受けて、いつも目覚めていて、自分を見ないと、自分のつくった感情の中に簡単に陥ってしまいます。

(うっかり片付けたメンバーを見て)習慣というのは、こんなふうにこわいんですよ。

みなさんが自覚を練習することを続けて、自覚をすることが完全に習慣になれば、無意識の部分にまで、影響がいきます。習慣になるまで影響を与えれば、肉体面でも自覚をする習慣が私を成長させていきます。だから、いつも目覚めていて自覚しないといけません。おわかりでしょ?