師匠

「師匠、でも、私はもうすぐ80になるし、もうすぐ90になるし、
 私はこんなことを考えずに、ただただ、楽に生きて行きます」

そんなふうには言わないでくださいよ。
結局、それもみなさんの考えなんですよ。みなさんが考えで、自覚のことを考えられない自分にすぎないと思ってるにすぎないんです。

みなさんが「私」に対する本質的な自覚を起こせないのは、
そんな自覚を起こせる私ではないんだ、という考えに包まれているからなんです。

その考えを捨てればいいんです。

自覚なんて起こせない自分なんだ、という、
そういう考えを起こしている自分なんだ、ということを見てください。

哲学者のようだというふうに言うかもしれませんけど、
そういうふうに問題に近づいていけば、自分の根本に対する自覚が起こって、
今まで感じてきた小さなことに対して明確な理解を起こすことができるようになるんです。

いつも話すでしょ。

私が、私が大きくなるんですよ。
私が大きくなれば、私を苦しめていた考えや感情たちが、
相対的に小さくなって行くんです。

そういったことをなくそうと努力するんではなくて、私が大きくなればいいんですよ。
どういうふうにしたら大きくなりますか? 

 ああ、まさにこんなことも、私の考えの何万分のひとつにすぎないんだな、
 私はいくらでもこれを単純な考えとして変えることができる。
 なぜ、私のいまのこの怒りが、私の人生のすべてを代弁することができるだろうか?

そうでしょ?