2013年1月4日 金曜日の夜

 オラクルさん 今日は、私が質問をたくさんします。 印可はいったいなんだと思われますか?  メンバー  自分の正体を知ることです。 オラクルさん じゃ、いまは正体はなんだと思われますか?   メンバー  すべてを作り出している存在。 オラクルさん 誰が?  メンバー  私が。 オラクルさん 本当に?  メンバー  いまのところ、そうとしか考えられないと思ってるんですけど。。 オラクルさん 確信と考えは全然、別のものですよ。   オラクルさん 印可とは何でしょう?  メンバー  師匠が自覚をきちんとしていけることを認めたこと、だと聞いています。 オラクルさん ご本人の考えもそうですか?  メンバー  そう聞いてるので、そうです。  オラクルさん ほかの考えもありますか?  メンバー  ありません。
 オラクルさん 印可とはなんでしょう?   私    自分を愛すること。   オラクルさん 印可のために、なにが必要ですか?  メンバー  確信  メンバー  見性
 オラクルさん 見性とは、じゃなんですか?  メンバー  自覚をすることだから、自分を見つめること。   私    自分を愛すること。  オラクルさん じゃ、確信ってなんですか?  メンバー  私がすべてをつくっているという、揺るぎない心。 オラクルさん その「私」ってなんですか?私っていうのは、とてもたくさんあるでしょ? どんな私を言ってらっしゃるんですか?  メンバー  すべて。 オラクルさん 「私」とはすべてのことだ?
        じゃ、私がすべてのことでないこともありますね。  メンバー  もしこの世界をつくっている外の世界もあって、 そこに存在するものもいるのであれば、それはあるかもしれません。 オラクルさん じゃ、この集まりもあなたががつくられたんですね、どうやって?  メンバー  たぶん、私がここにあろうとしたんです。 オラクルさん 覚えてますか?  メンバー  覚えてる必要はないでしょ? オラクルさん どうして?  メンバー  自分がここにいるから。 オラクルさん あなたは、自分がここにいることについて確信していらっしゃるでしょ?  この確信と同じくらい、あなたはこれをつくった以前の「私」について、 その確信を無意識の中に持っておられますよ。 だからあなたの肉体は、確信をしようとしまいと実は確信しているんです。 なぜなら、ここにあなたがいらっしゃいますから。

 だったら、なんの確信が必要ですか?  メンバー  確信もいらない。