韓国印可者 Cさん 
 
8年のメンバー生活でした。
一番長い記録を持っています。 
 
雪だるまが融けるように、とても自然に、私の知らないうちに、溶かれていました。
 
印可をもらう前日、ある言葉をノートに書きました。
 
「自覚とは〇〇だ」 
 
これを死ぬまで骨に刻んでおこう、そういう心を強く持ちました。
次の日、印可が降りました。 

メンバー

 何て書いたんですか?
 
韓国印可者 Cさん 

  特別なことではないですよ。 
 
オラクルさん 
 
たった一回ですね。
この方もたった一回、自覚を骨に刻んでおこうと、強い気持ちで、
たった一回で印可をもらったんです。
それが「発心すなわち見性」ということです。
 
その一回、一回で十分です。