オラクルさん

  (私の内なる)この子  は言う。
 
   わたしが最高? 
   わたしだけがいればいいの? 
   わたしがいれば十分だというの?
 
  そしたら、私はいつでも、
 
  「そうだよ、お前がいてくれればいいんだ」
  「お前がいてくれれば、それで十分なんだよ」
 
  と、答えてあげられる心でなければいけない。
 
  この子が願っていることは、ただそれだけ。
 
  だから、そのことをいつもしてあげないといけません。
 
  それが極度に発達すればするほど、自ら調和と均衡をたもつようになります。
 
 
  なぜなら、私の意識はいつも、いつもこの子だけに向いてるから、余裕がでてくるんです。
 
  私が、わたし自身を信じるとき、わたし自身も私を信じるようになるんです。 
  そして、お互いに交流をするようになるんです。
 
 
  私が、この子を信じることができないとき、