好材 & 悪材 | 101candlelight

好材 & 悪材

1999年11月30日
「空を見てこそ星がとれるだろう…」私たちにはとても慣れ親しんだ言葉です。実は修行もそうなのです。自分を見てこそ仏陀に会えて、煩悩を見てこそ悟りが訪れて、拘束の輪を探してこそ自由が得られます。
けれども自分という妨げは仏陀に行きつく扉であり、煩悩という妨げは悟りに行きつく扉であり、拘束という妨げは自由に行きつく扉です。そして全ての妨げは全てに行きつく扉でもあります。
皆さんこのように全ての困難を機会として利用してみましょう。ストレス、不幸、孤独、不平、不満…全ては、皆さんが好材料に変えることができる、悪材料たちです。

更新日: 2017-03-26 21:36:42