【お詫びと訂正】メールマガジン全文が配信されてないことについて

みなさま。

いつもご覧いただきありがとうございます。

メールマガジン配信を担当いたします、101キャンドルライトの文殊と申します。


昨日(4月30妬iM9:55ごろ)配信を致しました

「マスターゲート氏に会ってきましたinバリ島」が【全文が配信されておりません】でした。

楽しみにして頂いてたみなさま大変申し訳ございません。

お詫び申し上げますとともに、訂正させていただき再度配信をさせていただきました。



ワールドツアーでの一番のメイン。。。

マスターゲート氏と過ごす時間そして講話などの生の体験が盛りだくさん入った清浄心さんの

お話をどうぞお楽しみください。。。





*******************************************************************************************



みなさん、こんにちは。

今回のメルマガを担当させていただく、101キャンドルライトの清浄心と申します。

さて、行ってきました!

4月6〜12日に行われた『マスターゲート氏と行くワールドツアーinバリ島』に参加してきました。

101キャンドルライトのワールドツアーでは一体どのようなことをしているのか?

知りたい、と思われている方も多いのではないでしょうか。



今回のメルマガでは

・ワールドツアーについて

・今回のバリ島ツアーについて

・バリ島ツアーでマスターゲート氏が話されたこと



これらのことについて書いていきます。


キャンドルライトでは年2回〜3回ほどマスターゲート氏と行くワールドツアーが開催されます。

香港、ベトナム、フィリピン、そして今回のインドネシアなど、

アジアの国で行われることが多いですね。



毎回、それはそれは素敵なラグジュアリーなホテルで開催されます。

今回のツアーが行われたグランド ハイアット バリは、ヌサドゥアのビーチ沿いに位置する世界有数のリゾートホテルでした。

たくさんの蓮の花で彩られたゴージャスなロビーにバリアートが美しい客室、

広大なプライベートビーチにウォータースライダーつきのプール・・・

ラグジュアリーな体験は、自分を大切に扱う、自分を愛する体験につながりますね。



ワールドツアーに行くと何がいいかっていうと・・・

・海外に行く→仕事や家事、人間関係など日常のことをすべておいてこられる

(自分ととことん向き合うことができます)

・普段会えない仲間と会える

(自覚の話をとことんすることのできる仲間は貴重です)

そして、なんといっても一番の魅力は

・悟りへと導いてくださるマスターゲート氏とお会いして講話を聞いたり、一緒に過ごすことができる

というところではないでしょうか。



これも私がつくっている考えではあるのですが、

マスターゲート氏のエネルギー圏内にいると無条件癒されますね。

ツアー中はどこにいようがマスターゲート氏の遍在をいつもより強く感じ、

濃密な時間の中でシンクロが起こることが多々あります。



私が意図したことがすぐ実現します。

すべては私がつくっているということを分かりやすく答え合わせをすることができるんですね。

あの人と話したいと思っていたら、エレベーターで出会う、

あそこに行きたいと思っていたら一緒に行く人が現れる、

気になっていることがあらゆる形でメッセージとしてやってくる、などですが

普段の生活の中でもこういったシンクロは多々起こっているのでしょうが、

ツアー中は特に分かりやすくなるように思います。

一切唯心造を分かりやすく体験することができます。



それはマスターゲート氏を筆頭として自覚をしている仲間約300人と過ごす時空間ですから、

普段の感覚と違う体験ができるのはあたりまえっちゃあ、あたりまえなのかもしれません。



ツアー中は1日に2回くらいマスターゲート氏の講話を聞く機会があります。

講話=グループセッションと言われることもあり、

自分が気になっていたこと、聞きたいと思っていたことなどが

講話中に答えとしてやってくることは少なくありません。



さっき、仲間と話していたことが講話中に触れられたりして気づきが進みます。

マスターゲート氏に話を聞かれていたのではないか!?とびっくりすることもしばしばあります。

もちろん講話中にマスターゲート氏に質問する機会もありますよ。



講話以外の時間は基本はフリータイムで、観光に時間を使うことができます。

今回のツアーのホテルにはプライベートビーチとウォータースライダーつきのプールがあり、

観光しなくてもホテル内でも十分楽しめる環境でした。

私もほとんどホテル内で過ごして遊んでいました。



ちょうど満月の夜と重なったので、

夜のビーチで仲間と月見をしたのもいい思い出です。

夜は仲間の部屋に集まり、自覚の話を真剣に語ったり、

くだらない話で思いっきり笑ったり、歌を歌ったり・・・

とにかくたくさん笑って、楽しいこと三昧のツアーなのですが


同時に

自分が向き合わなくてはならない問題が浮き彫りとなり、

ツアー中に体験として起こってきます。

それで涙を流したり・・・の経験もあるのですが、

そんなときも自覚のチャンスですね。



仲間に相談することもできるし、

自分自身で気づきを得たり、

成長につながる貴重な体験が

ツアー中は特に分かりやすく起こってくるように思います。



結局はすべては自分がつくっていたということに気がつき、

なーんだ、と腑に落ちて、落ち着きます。


ツアー後は自分自身のエネルギーが変わってくることが多いので、生活に変化が起きてくることも少なくありません。



さて、このようなワールドツアーですが、

なんといっても一番のメインはマスターゲート氏と過ごす時間そして講話ですね。



マスターゲート氏は本当に慈愛に満ちた方で、またユーモアにもあふれています。

講話中にお腹を抱えて笑うこともしょっちゅうです。

本当に分かりやすい言葉で合理的にお話してくださるので、ありがたいです。




では最後に今回のツアーで

マスターゲート氏が話されたこの話を紹介させていただきます。


・・・(途中略)

自覚をする人の観点からみたら、目覚めている意識の観点からみたら

善悪美醜というものたちは浮かんでいる雲のような一つの考え、概念にしかすぎないんだ

みなさんは、この生活を真実だとお考えでしょう?

みなさんはこの生活を感覚で感じるじゃないですか

でもこれさえも私達の考えにすぎない



この感覚というのはこだわり、考えが固定しているものにすぎないんだ

こだわりは考えに固執しているからでてきているもので

私たちの考えは変わるよ



私たちがいうところの美しい醜いは

それはすべてただの考えにしかすぎない

みなさんはそれらの浮かんでいるような概念にものすごく意味を与えるでしょ

生きていく上でそれがものすごい意味だと思うじゃないですか



ただの考えにしかすぎないのに

真実なものは

そういった考えを作り出しているのはまさに私だ



誰がそのような考えをつくりだし

誰がそのような概念をつくり

誰がそのような意味をつけているのか



まさに私だ

私によってすべてそれらのことを決定しているんだ


そのことをみなさんは痛烈に自覚することが必要であって


これは絶対に許せません、

これは絶対にダメです、

これは絶対にできないことです、

死んでも変えることができないことです、


という事柄はありえません

それはなんでもないことです

ただの考えですよ・・・・・・


私はみなさんに理解をさせようとしているのではない


みなさんが自覚をおこせば


すべてのことは私によってつくられている

それを存在させている私がいるという

その真実に到達するようになるんだよ




以上、マスターゲート氏の話の紹介で今回のメルマガをしめさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


ワールドツアーは、会員だけではなく一般からの参加も可能です。是非、またの機会にご参加くださいね!

さて次回のメルマガもどうぞお楽しみに☆





〜キャンドルライトからのお知らせ〜

◎キャンドルライトのHPがリニューアルされました!
http://101candle.jp

1.トップページに「メンバー活動日誌」がスタート。
キャンドルライトって普段どんな活動しての?という疑問にお応えして、メンバー間での活動内容がご覧頂けるようになりました。

2.トップページに「マスターゲート氏の寄稿」が週に1回更新されるようになりました。



******************************************************************************************************


マスターゲート氏と行くワールドツアーin名古屋が決定いたしました!


【日 程】 2017年6月18日(日)?6月22日(木)

詳しい内容は 

http://101candle.jp/event-505.htm 

をご覧ください。


お楽しみに!!!

配信日:2017年5月1日