理解と判断

2018年6月11日
私が世の中についてすべてを理解したとしても
私が、理解している私を見ていることができないのならば
私は、私の理解の中に閉じ込められたのです。

私が世の中について正しい判断をしたとしても
私が、判断している私を見ていることができないのならば
私は、私の判断に縛られたのです。

ほんとうの理解と正しい判断は、このように
自分の理解と判断を越えた
理解と判断の自由さにあります。

そして、そのような自由さをあるようにする知恵は
世の中と私を見るところから得られるのではなく
ひたすら私を見ることから生まれ出るのです。




(この文章は2013年12月28日に書かれたものです。)

更新日: 2018-06-11