順理

1999年11月30日
せせらぎが流れて川を成し、

川はついに海へ至ります。

けれどもせせらぎが消えるのではありません。

川が消えるのではありません。

海になるのだというのです。

せせらぎがどんなに自己を主張しても、

川がどんなに自己を主張しても、

結局は海になること、

これが順理なのです。



いくら私が何者かだと主張しても、

いくら私が「私」だと主張しても、

結局は神になること、

これは順理だというのです。

更新日: 2017-03-26 21:36:08