完全な私自身になること

1999年11月30日
とりわけ多くの星たちが見える、韓国の夏の田舎の夜空は美しいです。
天の川が掛かっている、この田舎の夜空もまた、美しいです。

数の概念では計り知れないほどに、無限に広がっている夜空の星たちが美しいのは
真っ暗な夜に光り、見栄えがするからだけではなく、
多くの銀河系を形成しているその様子が、特異で驚くべき姿を持っているためだけなのではありません。

それらが美しいのは、自ら完全に存在している姿が、それほどまでに美しいのです。
あれらの美しい姿に陶酔して、あれらを完全に見渡し、感じた私は
ふと、私の美しい姿に恍惚としはじめます。

私が完全な私自身になって、私を感じる時
私の存在は、世の中で、それほどまでに美しいのです。

私が宇宙万物全ての美しさを、(大事に)持っているのがわかったためです。
完全な私自身になるというのは、私に行き着くことです。

それはある窮極に到達することではなく、
宇宙の果てに到達することではありません。

ある絶対の境地に上ることでもありません。
ただ私に行き着くこと、

ただ完全な私自身になることだけでも、私は、これがまさに窮極に到達することであり
頂点に行き着くことであるのが、わかったためです。

そうです。

誰かが、修道の完成はなんであり、真理の中の真理を実現するのはなんだと問うならば
それは私に行き着くことであり、完全な私自身になることだと断言できます。

地中上に、そして宇宙のほかの惑星に、数多くの美しい存在があります。
そして、彼らを美しくするものがあります。

彼らの珠玉のような教え、
彼らの輝く悟り、
彼らの知恵に満ちた自覚です。

しかし、そこにどんな内容がありますか。
すべて、完全な自分自身になることに関するものたちです。

決して他人の教えに関するものではなく、
決して他人の悟りに関するものではなく、
決して他人の自覚に関するものではありません。

それはまさに、私に対する理解と、私に対する洞察と、私に対する愛
すべて、完全な私に関するものです。

彼らは完全な自分自身になったので、それほどまでに美しかったのです。

神が美しい理由・・
神様が美しい理由がここにあります。

彼らは、完全な自分自身であるためです。

私が神の名を借りて、私自身を押さえつけず
私が修道の名を借りて、私自身を苦しめず
私が真理の名を借りて、私自身を苦労させない時

そうして、完全な私自身に没入し、
完全な私自身を満喫できる時・・

私は、この世のどのものより、美しい存在であるのです。

美しいあなたを探して、それほどまでに迷いましたか・・・
もうこれ以上、探さないでください・・・

完全な私自身の姿が、まさに当人の姿なのです。

更新日: 2013-02-06 17:33:49