閉じる

愛と知恵

愛と知恵

1999年11月30日
愛は、持っていることでその意味が果たされるのではなく
与えるところに本当の意味があるのです。

同じように、知恵は、持っていることにその価値があるのではなく
与えるところに真価があるのです。

誰に与えるべきなのでしょうか・・・・・?
もちろんそれに対する答えは、自分自身です。

自分に愛を与えて・・・・
自分に知恵を与えるのです。

自分に愛を与えて、自分の体と心が完全に愛の感化を受けるようにします。
自分に知恵を与えて、自分の体と心を知恵で充満させます。

いつしか皆さんの肉身は、細胞一つ一つが愛へと変貌していき、
いつしか皆さんの肉身は、細胞一つ一つが知恵へと変貌するようになるのです。

皆さん・・・・・このように愛と知恵を、自分の体と心に溜めてみましょう。

アセンションの鍵が、まさにここにあるのですね・・・・・

更新日: 2013-06-26 20:52:47