もっともっと大きく自分を開いていこう!!

こんにちは^^


今回のメルマガを担当いたします101キャンドルライトの

文殊(もんじゅ)と申します。



「3人寄れば文殊の知恵」の文殊菩薩からと

マスターゲート師匠につけて頂きました。




私は子供のころから「何のために生まれて来たのだろう?」

といつもいつも考えていました。



2015年12月25日のクリスマスの日。



東京青砥センターで初めてゲート師匠の講話を聞きました。



そこでなぜ輪廻転生を繰り返すかの意味を知った時

子供のころからずっと疑問だった答えに

気づくことができました。




ここからより深く、自分への探求の道が始まりました。




さて、6月18日〜6月22日まで名古屋でキャンドルライトの

ワールドツアーが開催されました。

日本と韓国から合わせて約350名が名古屋ツアーに参加しました。




書きたい事は沢山ありますが、今日は一番こころに残ったことを

書こうと思います。

少し長くなりますが、どうぞお付き合い下さい。




私は東京ツアーから、台北・バリ・名古屋と参加しています。

最初は参加するだけで精一杯でしたが、回数を重ねるごとにこころの

余裕が出てきました。



そして、ゲート師匠と同じ空間を共有する素晴らしさを体感し始めました。



不思議なのですが、ゲート師匠と同じ空間にいる時

「こころが大きく開かれていっている」ように感じます。



こころ(意識?)が身体を超えて大きく空間に広がり

もっと広く大きく大きく広がっていくように感じます。



「全部がわたし」のような感覚になります。




キャンドルライトでは「思考・欲求・感覚・感情」

はすべて考えだと言っています。




ですので、私が感じた感覚も考えにしかすぎません。



以前の私は、不思議な感覚を体験すると、その体験をしたことに執着してしまい

あれこれ考えをつくって、そのストーリーの中へとはまっていました。



ですが、正しく自覚し「わたし」に意識を向けることを実践し続けてきたお陰で


素晴らしい感覚が起こっても





「おお〜!素敵な感覚だ〜!」


「以上!!」




と、その先に考えをつくることが少なくなってきました。






考えのストーリーに入り込んで、そこに留まることが


少なくなってきたことに気づきました。






この気づきが起こった時に、本当に驚いたのですが


以下の講話を聞くことになりました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



<6/21の名古屋ツアー朝の講話より>



何かを学ぶ時には、すべての真理に対して謙遜であるべきであります。

考えはいつでも変えることができます。



私が知っていることにあまりにも固執すれば、私の知っているという

その枠に捕らわれてしまいます。




学びというのは限りないものです。



ですから常にオープンハート、開かれたこころを持って頑張ろう!


自慢をすることなく、傲慢でなく、私のものであるという主張を捨てて

自らの中で悟りがわかる、覚醒が起こる時まで

覚醒がひとつ起こればまた別の覚醒の為に、ずっーと。。。自覚をし続けよう。

こういう精神がとても必要なのです。 皆さん。




中略




私がもっているものをすべて捨てるというのではなく、そこで留まることなく、

もっと進んでいこうと言っているのです。



以前の自分の判断や価値観を無視しなさいということではありません。


そこからもっと前に進もうと言っているのです。


そしてもっと前進すべきであると言っているのです。




皆さん、勉強してみれば何だか分かった気持ちになって

人よりも随分進んでいると思い込み、それを知らない人を


自分より劣ったものと見て、私は全部分かったと思い込みますが

そういう時こそ、私自身を奮い立たせて、もっと前に進もうとするのです。





もっと開かれて、もっともっと大きく自分を開いていこう。



もっと悟って行こう。



もっと分かって行こう、目覚めて行こう!






すべてのことを分かったと思ったとしても

もっと素晴らしい

もっとすごい目覚めの悟りの為に

共に留まることをせず前進しよう。





中略





そうしていけば、皆さん自らが、本当に完全なる絶対的な意識の状態


に入るようになっているのです。




その時には私は到達した、あの人達は到達できてないなど。。。


絶対にその様な考えは起こりません。



区分・違い・相対的な考えは全てなくなります。




なぜか。。。




私の中にすべてそれがあるからです。




すべてのものは、わたしの一部分であるからです。

その一部さえも否定する必要がないが為に部分は部分として

とても貴重であると分かるが為に

それをすべて認めて、尊重することができるようになるのです。





皆さまが意識成長された暁には、とても自然にそういう


意識状態を持つようになるのです。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



毎回ツアーに参加して、多くのシンクロニシティ―を体験します。


これはライブで参加する醍醐味かなあと思います。



子供のころからの「何のために生まれて来たのだろう?」


という問の答えを


今、実践しながら生き始めました。




これからもずっと、ずっと、ずっと・・・


(韓国語ではケーソケソというそうです。。。)


自覚をし続けて、考えに留まることをせず前進し続けよう!!


と決めたツアーになりました。






参加された皆さまにとって、今回のツアーはどの様なツアーだったでしょうか?


こころに残っていることはどんな事でしょうか。。。。




そして、参加されていらっしゃらない皆さまは


次回のツアーでお会いできたらいいなあと思います^^






最後までお読み頂き、ありがとうございます。

配信日:2017年6月30日