私への愛

皆さま、こんにちは!
いつも、101キャンドルライトのメルマガをお読みくださり、
ありがとうございます。

今回メルマガを担当いたします、ゆきと申します。

今日は、マスターゲートや101キャンドルライトと出会って、
私がどのように変化をしてきたのか、
そして、今感じていることを、シェアさせていただきます。


101キャンドルライトの会員になったのは、今からちょうど2年前でした。

スピリチュアルと言われる世界に本格的に足を踏み入れたのは2002年。

そこから、私へと向かう旅を続けてきました。

最初は、ヒーリングやエネルギーワーク。

次に、バシャールに共鳴して、ワクワクに動いて、恐れを手放すこと。

そして、2016年に101キャンドルライトに入会して、
初めて、「自覚」というものを知りました。

101キャンドルライトに入会する前も「自分を観る」ということを、やってはきましたが、

私への判断が強くて、観ることのできない部分も多々ありました。

それは、私の考えや感情に対して、「良い」「悪い」という判断をしていたからです。

判断があるために、自分の考えや感情にふたをしてしまって、

見ないようにしていました。

そこには、人の目を気にする私もいました。

いつも、軸が外にあったのです。

例えば、人から何か言われれば、落ち込んだり、抵抗する気持ちが出たり、

逆に、嬉しかったり、自信を持ったり、

外によって、心がうろうろしていました。

そして、そんな自分に対しても、「こんなことではだめだ」と思ったり(笑)

いつも私の考えでがんじがらめでした^^


それが、いろんな道伴(101キャンドルライトでは自覚を学ぶ仲間のことを道伴と言います)と接したり、いろんな出来事の中で、

私の心の動きや考えを、

より冷静に、ズームを引いて観ることができるようになりました。


「誰がそう考えている」

はい!私です\(^o^)/


中でも、苦手だなあと感じる道伴からは、

より深く私を観るチャンスをいただきました。


私をより理解していくと、

私がどこで、どんな考えで、何をやっているのかが見えてきます。

そして、そこに良い、悪いの判断はいらなくて、

まず、「知っていること」が第一歩。

そして、私の心の奥にあるものがわかって、

それを、正面に置くことができたら、

では、その私で存在し続けるのか、否か、

選択する自由が出てきます。

どんな私も自由に選べる私。

私の考えひとつで、感じ方も見え方も、180度変わってしまいます!


それから、私はいつも、いい人でいたかったんです^^

その考えからも、自由になってきました。

「いい人でいなくてもいいじゃない!」

そう感じられるようになったら、

私の気持ちに正直でいられるようになりました。


私が、101キャンドルライトに入って変化したことは、

ひとことで言えば、

自分への判断がなくなってきたこと。

軸が私に戻ってきたこと。 です。


でも、それは、これまでの歩みもあったからこそです。

ここにきて、これまでのすべてが、私の中で融合して、

ひとつになっていくのを感じています。

小さな川の流れだったのが、大きな河に合流して、

大海に流れ込んでいくような感じがしています。


そして、今でも、私の心や考えのくせは、いくらでも出てきます。

それもよし、と思っています^^


私をよりよく理解し、知っていくことは、

私への愛だなあと感じます。


なにしろ、私はこんなことが、大好きで楽しいです!

どんなこともチャンスにして、私を知っていけることが楽しいです。

同じ志を持つ仲間が共にあることも、

本当にありがたいなあと感じます。


全ては幻想だといいますが、

だからこそ、私の心持ちひとつで、いかようにもなります。

そんな、神聖で尊い私を自覚することも、

私への愛だと思います。

私は、これからも、私の中のキャンドルの灯を輝かせていきます!


もし、少しでもご興味を持たれた方は、

お気軽に、101キャンドルライトの道伴に、会いにいらしてください^^

配信日:2018年1月30日