自覚座談会〜大阪ツアーに向けて〜

こんにちは。いつもこのメルマガをお読みくださり、ありがとうございます。

5月に行われる「マスターゲート氏と行くワールドツアーin大阪」に向けて、キャンドルライトではますます自覚の熱が高まっています。

大阪ツアーの開催が4月7日に発表され、その二日後の9日には、よろこばしくも5人の方に新たに印可がおりました。
キャンドルライトには、師匠であるマスターゲート氏が「自分の本性を悟り、一切唯心造を深く理解した」と認めた会員に対して、印可をおろすという仕組みがあります。
印可を受けた会員は印可者と呼ばれます。

今回はツアーを目前に、印可を受けた5人の方々が、自覚への思いや、ツアーへの期待等を自由に語り合った座談会の模様をお届けします。

***************************************

参加者:Nさん(女性)、Iさん(男性)、Sさん(男性)、Kさん(男性)、Hさん(女性)、司会者

司:印可を受けてから何日か経ちましたね。
まず、前後の心境の変化からお聞きしたいのですが。

S:なんか大人になったような、20歳になった感じがしました。(笑)
職場が2人だけなので、すぐ相手にイラっとしたり、感情の起伏が激しかったのが、すぐに「これも考え」と、考えの蛇口を閉められるようになりました。
何に対しても。良い時も悪い時も。
だから毎日がだいぶ楽になりましたね。


K:僕はこれまでは1人で生きてきたと思ってたけど、すごい与えられていたんだなという感謝の気持ちが出てきたんですね。
積極的に関わってくれた人のおかげでやる気になったので。
自覚は究極的には1人でやっていくんですけど、いろんな人の働きかけがあってここまで来れたなぁと、ありがたく思ってます。


I:私はずっと自覚を1人でやってるという感覚になっていたんです。
でも、いろんな人からお祝いのメッセージをいただいて、私が印可を取ったことをこんなに喜んでくれる人たちがいるんだということが嬉しかったです。
1人でやっていたんだけれども、1人じゃなかったんだと気がつきました。


N:私は入会する前から自覚やキャンドルのことを結構見聞きしてたんですけど、あえて入らずに1人でやってみたい、自覚を1人でやれるんじゃないかと考えていたんです。
でも今がタイミングかなと思ってキャンドルに入って、積極的に勉強会に参加していたら本当に理解が深まった時に共振共鳴が起こっていて。

身近な人や道伴さん(註:自覚を共に学ぶ仲間)たちが変容していく様子を見てて、仲間がいて自分の成長が早まるんだってことをすごく感じました。 仲間が本当に軽々とこだわりを下ろして変っていく姿を見ると、自分の中でもそれが起こり始めるんですね。


H:私はあまり勉強会に出れてなくて、東京センターも遠いので道伴さんと会う機会もなく、Mさん(註:Hさんと親しい道伴さん)と月1位で会うぐらいだったので、自分の中では孤独感があったんですね。
LINE勉強会で皆さんの書き込みを見て、私は時間も取れないし、自分の事をこんな風に文章で表現できないなぁ、どうしたらいいんだろうと劣等感にさいなまれていたんです。

でも3月に5人の方に印可がおりたし、今度のツアーは大阪で行われるし、この時に絶対に印可が欲しいなと。
この1ヵ月、必死でもう一回自覚と言うものに取り組んでみよう。
そう思ったら印可がおりました。 司:ありがとうございます。
お話を伺っていると、1人じゃないんだとか、一緒にやっていくこと、お互いに共鳴しあうとか、そういうお話が多いなぁと思ったんですけれども。


N:私、九州在住の3人でLINEグループを作って自覚をやってるんですよ。
朝はまず今日の宣言をそれぞれにして。
お昼はお弁当の写真をお披露目して、1日何回も、例えば今日は職場でこういうことがあって、ああ、これ自分の考えだ、おろしていこうとか、つぶやきあうんです。
弁当のお披露目会までやってるから自覚勉強会ならぬ自覚弁当会(笑)
自覚もこんな風に楽しくやれるんですね。 だから本当に自覚には環境は関係ないし、センターが遠いから私はできないというのも考えに過ぎないと思うんですよ。


司:仲間が居るっていうのはキャンドルの特徴ですよね。

I:私は、道伴さんが出した悟りの本の読書会を6人ぐらいで週に1回Skypeでやってます。
それを3ヶ月やってたのが今回の印可につながっているのかなと思います。
皆と同じ部分を読んで自覚したことをシェアしますし、人の話を聞くと自分とは違った捉え方をしていて、それで気づくことがあったりします。


司:なるほどね。そうやって自分の仲の良い人たちと話す機会というのは誰でもありますね。

H:そうですね。私は自覚がすごく苦手だと言ったら、Mさんに「自愛で行ったらどうですか」とアドバイスをいただきました。
「自分を大切に思うことも結局は自覚につながるんだよ」と教えていただきましたね。


司:ちょっとしたアドバイスが意外と力になりますよね。
Sさんは、印可者のご家族2人からアドバイスがありませんでしたか。
でも家族からの言葉ってちょっと厳しいかもしれませんね。(笑)


S:そうですね。
オブラートに包まないまま直球で来ますから。しんどいですけどね。
まあ身近に話せる人が居るのはいいことじゃないかなぁと、今になって思いますね。


N:うちは夫がさりげなく私に言うことですごく自覚が起きるんですよね。(註:Nさんのご主人はキャンドル会員ではありません)
例えば、ケーキをワンホール買った時に、半分をご近所さんに分けて、私は12分の1だけ食べて、残りを冷蔵庫にしまってバイトに行ったんですね。
で、楽しみにして帰ったら全部なかったんですよ(笑)
夫が全部食べちゃってて。

まあいいかと思ったけど、一応「食べたかったんだよね」と言ったら、「自分の一番好きなものは後回しにするな」って言われて(笑)
すごい自覚起きたと思って(笑) 私が怪我をしようが病気をしようが、伝えても「よかったね」としか言わないんです、昔から。
私は真剣に聞いてくれてないんだと思ってたんだけれども、よくよく考えたら全て良かったんですよね、起こったことが。
だから私の心持ち次第ですよね。


S:よう一緒に住んどるなぁ(笑)
職場の人がそんな感じなんで、よくわかります。

N:私は離婚経験者で、前の結婚生活でDVを受けて、男の人には従わなければとか、稼いでくる人の言う事は聞かなければいけないとか、そんな考えをいっぱい持ってたんですよ。
それで今の夫にも尽くすんだけれども、もう疲弊していくんですよね、私が。
自覚を始めてからそこに気づいて、夫に言ったんですね、私そういう考えもう一切やめますからって。
そしたら、「俺1ミリもそんなこと思ってもらわなくてよかったんだけど」って言われたんです。
ああ、これはもう笑い話だと思って。
相手は何にも思ってないのに、こっちが勝手に支配されている気になってたっていう。
本当にありがたい存在ですよ。


S:よくわかります。そうなんです。


司:次はツアーに向けての話を聞きましょう。
ツアーに期待することとか、初めての方はこういうことが気になってるとか。

H:この前、印可パーティーで、たくさんの道伴さんとお話できたのが、すごくうれしくて励みにもなったんです。
ツアーでもいろんな方といっぱいお話ししたいなーと思って。
それが次へのステップにつながるんじゃないかなと、期待しています。

司:Hさんて、意外と人見知りな人かなという印象があるんですけれども。

H:私、人見知りしますよー。
人の輪に入って行きたくて声かけたくても、躊躇してしまうところがあるので、結構緊張しました、この前のパーティー。

司:でも楽しかった?

H:楽しかったです。それは素直に。
だから自分をもっともっとオープンにしていければなと思います。

N:私、韓国の道伴さんに会いたいです。

K:僕もいろんな人と会いたいですね。 司:今までと、5月のツアーとで違いはありそうですか?

K:楽しみですね。自分がどう変わったのか。
僕ね、(2年前の)大津ツアーでは「この考えとこの考えとどっちがいいでしょう、師匠?」みたいな質問をしてたなぁ、あの時は訳わかってなかったなって思って。
あの時よりはもうちょっとわかってると思うので。


司:じゃあ、ゲート師匠の話を聞くのも楽しみですね。

I:私は最初は入会前にツアーに参加して、それからメンバーとして参加しました。
以前に聞こえてたこととか理解していたことを、印可を取った今ではどういう風に聞こえるのかというのが一番楽しみですね。


司:わかります。
印可とった後も、ずうっとずうっとずうーっと変わり続けるから、毎回楽しみですよ(笑)
師匠は同じ事を説き続けているのに、受け止めるものが全然変わってくるよね。

I:それで、皆さんも毎回行ってるんだろうなと思うんですよね。

司:ではそろそろ、このへんで。
皆さん今日は本当にありがとうございました。







+++++++++++++++++++

マスターゲート氏と行くワールドツアーin大阪
http://101candle.jp

+++++++++++++++++++

マスターゲート氏と行くワールドツアーin大阪

【日 程】 2018年5月13日(日)〜5月17日(木)
*講話は初日の夜から行われる予定です

【場 所】
ヒルトン大阪
大阪府大阪市 北区梅田1丁目8番8号
06-6347-7111

http://hiltonhotels.jp/hotel/kansai/hilton-osaka



【一般参加者の早期割引について】

4月30日までのお申込&お振込の方に限り、ツアー費の早期割引実施中です!

ツアー費を4泊5日 22万円から20万円にします。

*他、3泊、2泊、1泊も同じように各2万円早割りにします。


【早割り期間以降の一般参加者ツアー代金】

4泊5日 220,000円

※ 宿泊及び、ホテルでの朝食がつきます。

※基本的に2人部屋となります。
1人部屋をご希望される方は、別途追加料金が発生致します。
料金は確定次第ご案内します。

※往復の移動に関する費用は含まれていません。
各自で手配してお越し下さい。



※今回のツアーは、全日程以外も可とします。
3泊4日20万円
2泊3日18万円
1泊2日16万円


【支払い方法】
事前振込み、もしくは当日現金支払いでお願い致します。
詳細はお申込み後の返信メールにてお知らせします。

【スケジュール】
今回のツアーの詳細は、現在調整中です。

*参考情報
今までのツアーのスケジュール
午前中の時間帯で、1時間の日本人講話と韓国人講話が別々に行われてきました。
状況によって、日本人・韓国人合同で講話が行われることもあります。

夕方または夜の時間帯で、1時間の日本人懇談会と韓国人懇談会が行われてきました。

日本人向けの講話・懇談会には、韓国語から日本語への通訳がついています。
※ 講話・懇談会以外はフリータイムです。

【募集期間、ツアー申込締切】 4月30日(月)〆切

☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.

<お申し込み方法>
こちらのURLからお申込みいただけます。
http://101candle.jp/event-509.htm

配信日:2018年4月29日