私の自覚 本当の私を思い出す為に

はじめまして、Hibiki (ひびき)です。
自覚≠フやり方は人それぞれ…
私も私の経験をシェアさせていただきます。


幼い頃から環境や出来事に翻弄され
疑問や違和感を感じながらも
この社会に馴染もうと努めて、生きてきました。

自分で現実をなんとか変えようと
対処に走るばかりで…
ずっと数々の望まない現実をつくりながら
この人生を送ってきて…


あるとき一つの大きな意識の転機を体感し
過去の現実の全てが私を目覚めさせる為の
愛であることに気づきました。
そして『本当の自分に戻りたい』
その内なる声に従って歩み始めました。

キャンドルに入る前
バシャールの情報を生き方にしているNew Realityで
ワクワクすることに動き始めました。
同時に出てくる恐れ≠ニ向き合い
がんじがらめになった恐れを手放しながら…

その行動の一つが
同じ意志を持つ仲間と共に生活することです。
近くにもそうした仲間達が暮らしています。

共に暮らす仲間は
すでにキャンドルに入会していて
生活の中に常にキャンドルは共にありました。
私にも自覚≠ェ必要だと感じて、入会を決め
今はワクワクすることに動きながら
自覚≠日常的にする日々を送っています。

もちろん他の道伴達との交流の場も
またセンターなどで共にする機会も
全てが私の自覚の為にあります。

こうして暮らす中で
いろんな観点や角度から
自分を見ることができ
また、起こる現実や互いを鏡にして
一人では見つけにくい自分を自覚しています。

そしてそれぞれの自覚を共有することで
互いの開かれた心で受け取り、共振し
更なる自覚が起こっています。

自分でつくった枠や制限を
軽やかに手放して
喜びと共に 自らを変えていく姿を
互いに見せ合える
素晴らしい環境の中に身を置けることに
心から感謝しています。

もちろん
この環境でなければならない訳ではありません。
ただ私は本当の自分を思い出す≠ニいう
私自神が望むことを最優先し
私の自由意志で選びました。


自覚≠ヘ自分でやるものですが
一人では我流になりがちで
自分に向いている時と
外に意識が向いてしまっていたり、
観点がずれたままで
自覚できていると勘違いしている時があります。

また、エゴの自分というのは
本当の自分を見つけられたくない為に
あの手この手を使って
真実≠ゥら目を外らせようと蓋をします。
いつの間にか あらぬ方向へと導き
そのことにさえ無自覚になることもあります。

この生活の中で
そんな今の自分の立ち位置にもすぐに気づけて
繊細に自覚できることが本当にありがたいです。

自分の中で静かに自覚を起こして
在りたい自分に変わることもできますし、
考えを自覚して 切ったり 流したりもします。
些細な考えはそれだけでもいいのですが…

あることに対して
特定のパターンの思考で反応している自分を
認め、許し、包容できるようになっても
何度も同じパターンを繰り返す場合もあります。
思考を複雑に積み上げる癖や
エゴの自分を守る為に言い訳するように
今世だけでなく染み付いた癖として
ずっと馴染み深く持っているものが…

私はそれをあえて 正面に置いて向き合います。
当然恐れ≠ェ出てきます。
その恐れ≠ヘもちろん自分で考え出したもの。
それを自覚し
私自身が変わっていくチャンスにします。
それが『本当の自分へと続く扉』だからです。
実際に超えていくからこそ体感としてわかり
そのプロセスこそが大切だからです。

特に人間関係を円滑にしたい、
波風をたてたくないというような
恐れ≠ヘ根深く
腫れ物に触れないように
自分に向き合おうとせず
今世でも 数々の転生でも
そうやって諦めながら生きてきたのです。

けれど今の私は
これまでの過去生では超えられなかった
私を超えたいと切に願い
魂の目的を遂げようと
この時代を選んで生まれ
マスターゲート師と出逢い
尊い自覚≠手にしました。

自覚を使い
自覚の尊さをわかりあえる
深い信頼関係を持てた道伴同士だからこそ
自分を偽ることなく
在りたい自分に変えていく為に
相手に対しても複雑な考えをつくらずに
私の意見や 想いを
率直にまた感謝を込めて
伝えられるようになりました。

癖を…エゴの自分を…自覚して
本来の神の意識≠ニしての存在である
私自神を思い出す為に
全てがあることがわかるから
常に私自神への最善を尽くそうと
壁を越えて行こうと決めたのも私の選択です。

何の為に今ここに存在するのかという
意志を常に明確にして
ブレない私、自分軸の私で自覚と共にあれば
そこには対立や衝突も無く
愛と感謝と調和が生まれます。

自分自神に対して深い信頼と自信を取り戻せたら
心はより軽やかになり大きくなり
誰に対しても何に対しても感謝が生まれ
全てを尊重できるようになります。

もしも何か心に引っかかりがあれば
それを自覚して
私が変わるチャンスにしていけばいいだけ。

超えてみるからこそ
あんなに力んで恐がっていたのに
恐れ≠ヘ自分でつくり出したもので
大したことではなかったことがわかります。
そしてまたその先へと歩み続けます。

そうやって自分を磨き続けていくことで
全てを受け入れられる
心の大きさと強さと品格を持てばこそ
神聖も思い出していけるのだと…



また、私はこの生き方を始めて
最初に私自身を癒すこと、労うことをしました。
これまであまりにも卑下し
貶めてきた私。
過去の全ての時の私が
その時の全力で生きてきた。
しかも生まれる前から
そのように生きると設定し
その通りに生きてきた私自身だったのだと
胸が熱くなり 涙がとめどなく流れ
心から愛おしく 誇らしく
自愛≠体感したのですが、
今 自覚を知り 自覚を通して
もっともっと
深い 温かな 大きな私自神を思い出し
私への自愛を知ることとなっています。

こうして一つひとつの自覚を通した
経験で得られたものが
私自神へと繋がっていきます。

この私の生き方は
魂のリハビリの場であり
その先の私自神に繋がる
扉を常に開け続ける旅路です。

この世界の全ては
本当の自分を思い出していく為の
素晴らしい愛と感謝に変わっていく
自分の為のギフトです。

考えに支配された自分を
自覚によって自由に解き放し
身体を持って生きる最後の今世で
私自身がこの喜びの人生の主人公となる為に。

それができるのは
自覚≠ニ行動≠ェあってこそだと
その素晴らしさを確信しています。

常にその先の私自神に繋がる為に
私は私の自覚をしています。

お読みいただき、ありがとうございます。


*お知らせです*

私ごとですが、
道伴でもある 弟 シンジとの共著
『光の道へ』〜憎しみを愛にかえて〜
私達のこれまでのこの生き方の歩みを
互いのシチュエーションで記しました。
amazonのオンデマンドにて
2018年年末頃 出版予定です。


同じ頃 キャンドルの運営委員長でもある
龍樹、ヒロさんの共著
『New Earth New Reality 』も出版されます。
併せてよろしくお願いいたします。




+++++++++++++++++++

101キャンドルライト修練ツアーin福岡
http://101candle.jp

+++++++++++++++++++

101キャンドルライト修練ツアーin福岡

【日 程】 2018年9月28日(金)〜10月1日(月)

【場 所】
ヒルトン福岡シーホーク
福岡県福岡市中央区地行浜2-2-3
092-844-8111

https://hiltonhotels.jp/hotel/kyushu/hilton-fukuoka-sea-hawk


【ツアー代金】

3泊4日 100,000円

※ 宿泊及び、ホテルでの朝食がつきます。

※講話・修練・懇親会は、韓国語から日本語への通訳がついています。

※ 講話・修練・懇親会の時間以外はフリータイムです。

【募集期間、ツアー申込締切】 9月10日(月)〆切

☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.*・゜☆☆.。.

<お申し込み方法>
こちらのURLからお申込みいただけます。
その他詳細もこちらからご確認ください。
http://101candle.jp/event-512.htm

配信日:2018年9月8日