霧が晴れるかのように

こんにちは。
今回のメルマガを担当させていただきます、菊香と申します。

ずっと若い頃から抱いていた思い。。。
この世界とは一体なんだろう
わたしとは一体誰なんだろう
五感で感じて生きてはいるけれど
感じとれる事だけが真実ではないんじゃないのかな
不思議だ。。。一体何なんだろう

ちょっと感性が敏感な方なら誰でも一度や二度はありそうな奇跡や神秘体験もしたけれど。。。
それでも、そのような一瞬の感覚や体験が一体なんだというのでしょう

普段は沢山の考えを握りしめて、その考えを物差しにあらゆる判断をし、
ちょっと違う事(思い通りにいかない)になると苛立ちを感じ。。。
そうやって私が私の考えに翻弄されて
本当にしんどかったように思う

どちらかというと表面的には大人しい方だと思いますし、
なんだか側から見たら幸せで悩みなんてないみたいに見えるようで
訳もなく、「あなたはいいわねー」と言われてしまう

しかし、内面はいつも訳もなく、こころは細く不自由で
自由を求めて思い立って、大きく環境を変えてみたりもした
そんな中でわたしはわたしの自立するこころと自信を回復していった

それでも、、、どうしても考えに捉われることが多く
わたしが本当にこころ静かに平安でいたことはなかったんじゃないかな
ここキャンドルで、ゲート師匠に出逢い、道伴の皆様に出逢うまでは。。。

今思えば、その架空の痛みを何とかしたい、
もう、吐きそうで。。。吐いて出せるものなら吐いてしまいたい
なのに吐いて出せるものは何もない
この訳もなく、もどかしい考えから自由になりたいという思いが
本当に切実だった
どんな奇跡や神秘体験ですら、それはそれ
わたしのこころが自由になることはなかった

キャンドルに入会して2年半くらいでしょうか
いまはどうかといいますと

そのような考えを創りだしたのは、わたし
判断しているのは、わたし
だから、その考えの根っこのわたしを観ていくと
何事かに執着している、わたしがみえてきます
それでどうするかは、わたし次第です

とにもかくにも
主人はわたしだということが
ここへきてやっと理解できたのです

わたしが自覚をおこし、わたしのこころが大きく自由になる
それ以上の喜びは他にありません
比べるものがありません

このような環境のもとで勉強を続けていける事は
本当に幸せな事です

(註)道伴=自覚を共に学ぶ仲間のこと

配信日:2018年10月10日