天上天下唯我独尊 〜マスターゲート氏講話より〜

こんにちは。キャンドルライトの平山(ピョンサン)と申します。

今回のメルマガは、わたしの心に残るマスター・ゲートさん(師匠)の講話について、書かせていただく事になりました。

そうしたら、過去の動画ですぐに目についたのが

「悟りへの道 天上天下唯我独尊」
という題名が付いた、当時、東京にあった青砥センタ―での講話です。

まずは講話の内容を、かいつまんでご紹介させて頂きます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

あなた方はどれだけ自分の事をわかっていますか。
私達人類の99.99パーセントの人が私という自分の事をわからずに、わかろうとすることもしないで、ただ日々の生計を立てるためだけの人生を送っています。

私はなぜ、この日本に生まれてきたのだろう。
私はどこからやってきて、死んだらどこへいくのだろう。
明日の確証もない私の現実とはなんなのだろう。

そういう、私の存在について、
私が、私のことについて知らないなんて、あきれ返る話ではありませんか。
自分自身に対する悟りを持っていない人は人間とは言えない、ただ現実に流されて生きる人造人間ですよ。

精神をしっかり持って、私のアイデンティティ(自己証明、正体)をはっきりわかっていなくてはなりません。これは、考えてみなくてはいけない問題です。
私は誰なのか、ということを、はっきりわからないといけないのです。
私について、完璧な理解と気づきがないといけません。

私を知ろうと努力し洞察すれば、それは解るようになっています。
私だけに関心を持ち、全てのエネルギーを私に投入してみたら、
そこから、全ての事が明らかになり、全ての解答が得られるようになっています。

「私」とは、この宇宙で誰一人として同じ人はおらず、たった一つの存在です。
どれほどの希少価値!尊い存在でしょうか。
宇宙にたった一人の、その私ほど重要な者はいないでしょう。

ですから、他人と比較にはならないのです。
他へ関心を持つ必要もなく、他人から何かを得る必要もない。
私がはじまりで、私が終わりです。神を見る必要もない。

今まで、取るに足らないことで他人と比較して、自分を迫害して退けてきた、そのエネルギーを自分自身へ投入してみてください。

考えの転換を起こして、私自身を解ろうとして、私の大事さをわかったなら、私を愛するようになります。
私を愛し、私を大切にしたら、、、もっと、私は偉大になります。

「天上天下唯我独尊」仏教で最も素晴らしい言葉です。
お釈迦様がお生まれになったときにおっしゃったといわれていますが、この「我」とは
宇宙にたった一人しかいない、皆さん一人一人に対する言葉です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

以上、1時間50分近い講話の内容を簡単にダイジェストしました。

ゲート師匠はこの講話の内容を、
「これ以上の話はない。しなければならないすべての話をしました。ここに精神の全てを明らかにしました。」とおっしゃっています。

私は、101キャンドルライトに入会して6年の間に、沢山のゲート師匠の講話をお聞きしましたが、どの講話も主幹には、この「天上天下唯我独尊」と「一切唯心造」の真理があるように思います。

私事ですが、昨年秋に、ちょっとした足のけがをきっかけに、もっと私を大切に見てみようという思いが立ちました。

2019年を迎えて(はや2か月近く今年も過ぎましたが)、もっとはっきりした意識で自分を観ようというという気持ちになっていたところ、
この4年前の素晴らしい(ほかの講話も皆、素晴らしいです)講話に、また出会う機会を得ました。
そして、初心に戻って、本当に自分のアイデンティティをわかるための自覚をしていきたいという気持ちを強くしました。

ぜひ、このメルマガを目にされた方々にも、動画で、マスターゲート師匠の素晴らしい講話に実際に触れて、考えてみて頂きたいと思いました。

YouTube「悟りへの道 悟りを越えて天上天下唯我独尊 マスターゲート」2015.12.23
https://www.youtube.com/watch?v=1TKKRU9HmM4

まだ寒い日が続いていますが、だんだんと日差しも明るく、春の気配が感じられるようになって参りました。

今回もメルマガをお読みいただきまして、ありがとうございました。

配信日:2019年2月25日