瞑想の秘宝 〜マスターゲート氏講話より〜

みなさん、こんにちは。

今回、メルマガを担当させていただく清浄心です。



今日はマスターゲート氏の講話を紹介させていただきます。

とってもとっても大切なお話、こんな秘宝をメルマガで流してしまっていいのだろうか・・・

惜しまず公開してしまいましょう!

それではみなさん、どうぞこの大切なプレゼントを受け取ってくださいね。



(マスターゲート氏講話/2015年3月8日 101キャンドルライト青砥センターにて)



瞑想の秘宝というものが、はっきりとあるんですよ

その瞑想法は、ただ私について考えるという

そのことだけで十分に瞑想の秘宝なんですよ



関心ごとが私ということだけで、瞑想の秘宝です



私というものを意識して、疑問を持って

私とは何なのか、私とはどんな存在なんだろう

何故私はこのような形をしているんだろう

私の本当のアイデンティティって何だろう

私の人生とは何だろう

このように全ての主題が私についてだったら

みなさん、そうしたらどんなことが起こると思いますか



不思議なことが起こってきますよ

とても知恵深くなっていきます

私が私に関心を持ち始めたら私が変わっていきます

とても強く知恵深くね



はっきりとしない方法だと思うかもしれない

なんだか理解しきれないなぁ

でもみなさん、そういう考えで判断をしないでください



その時また、ああ、私がまた考えをつくっているんだな

私はこういうふうに考えをつくり出す存在なんだな

そういうふうに私に関心を持って、私を握っていくんです



だから簡単でしょ、難しくないでしょ

もどかしいなら、もどかしいをつくっているのは誰なんだろう

誰が私をもどかしくさせているんだろう

私は何を願っているんだろう

そうやって私をつかまえて私に入っていくんです



私の中でどのような考え、感情、思いが起こっても

他の言葉に目を向けずにずっと私を見続けて

私を探求し続けていくんです



頭が少し痛くなったら、しばし休んでみて

体を触って感じてみるんです

手を触ってみて、私を感じてみて、眺めてみて

私というものを感じてみて

ああ、私の体にはこういう器官があって血液が流れているんだなぁ

私がこういったものを飲んでみて

ああ、これが今私の体に入っていくんだなぁ



そのようにして、ずっと私を感じてみるんですよ

考えが起こってきたら、その考えのストーリーに陥るのではなく

瞬間的に、ああ、このようなストーリーを私は持っている

このストーリーが続くように私がこのストーリーに力を与えているな



どのようになっていっても今のこの私というものから抜け出さずにいてください

考えに疲れたら、ただ私というものを意識することだけしていてください

胸のうえに両手をおいて

私を包み込むような気持でいてください

私を包みこむようなこの感覚が、私を愛する基礎の過程になります



このようにして私をずっと感じ続けてみて

考えが起きたらその考えをつくった私をみて

感情が起こったら感情が起こった私をみて

その全てのことが私から起こっているんだということを、ただそれだけを考えてください



そのようにして私に集中してみるんです

そうしたら、いままで感じていた孤独感、もどかしさ、恐れ、そういったものはあっという間に消えていきます

ただみなさんがしてみたのは、ただ私を感じてみて 

私自身に関心をもっただけなのに

時間が過ぎてみたら驚くべき変化を起こすんです

本当に不思議なことでしょ



みなさん、気になることがありますか

自分自身に聞いてみたら、まだその疑問を解くことができなくても

また自分に聞いてみて

また自分でその答えを出してみて

自分に関心を持ち続けてみれば

本当にみなさんが予測できなかった驚くべき変化が

私の中から起こってきます

そのようにいつも私と共にいてください・・・・



(以下省略)



以上、みなさま、瞑想の秘宝はいかがでしたでしょうか?

これって本当にすごいことなんですよ。

このような秘宝に触れたとしても実践しなければ何も変わることはできませんね・・・。



キャンドルライトは、私に関心を向け続けることを、マスターと仲間とともにできる貴重な空間です。ぜひみなさんも一緒に歩まれませんか?

配信日:2019年5月25日