更新日:2018-01-15

不幸な理由

人々が不幸な理由は、ただ一つだけです。
それは自分自身が幸せだという事実を忘れて生きていくからです。

私たちは、生が私たちにくれるありがたさを、それを失う前には感じられない傾向にあります。
失った後にその大切さを悟るけれども、すでにその時は手遅れです。

目を上げて世の中を見ると
私たちはみな、十本の指では数えきれない幸せに囲まれています。

私たちは不幸を数えるためにだけ指を使い
その数えきれない幸せを、無視して生きているのです。

目を上げて、周囲をもう一度見回してみてください。
そしてゆっくりと私の周りにある幸せを
一つ一つ指を折りながらながら、数えてみてください。

そうするうちに
私は地上で最も幸せな人へ変わっているはずです。

かけがえのない私の自覚が、私を覚醒させたのです。

(この文章は2014年05月07日に書かれたものです)